ほぼ寝たきりの状態のうつ病・パニック障害、1ヶ月で外出できるまでに改善!

先日、パニック障害とうつ病でお悩みの患者様を施術させて頂きました。 1ヶ月後の受けた感想です。

 40代 女性 主婦

症状

 

数年間ほぼ寝たきりの状態だった 外出、特にお子さんの保育園への送迎、1人の運転、周りの人に対する恐怖心が生まれる 体を動かすとフラフラしてしまう PMS (月経前症候群) 腰の痛み 首・肩の痛みだるさ  

 

治療内容

 

遠隔 魂のワーク 頭蓋骨調整

 

来院回数

 

1ヶ月(毎日施術)  

 

来院方法

 

  当院が紹介されている書籍をみて

書籍名

「潜在意識を整えると、体の痛み、心のつらさが瞬時によくなる! 誰もが劇的な変化を起こせる心身の調整法」

 

経過

 

  前まではほぼ寝たきり状態だったため、今は大分動ける様になったとのこと。

まだ恐怖心、緊張が強くなる時が多いそうで、完全な改善までにはまだまだ時間がかかるかと思います。