いつも当院のブログを読んで頂きありがとうございます。


熊谷市で唯一頭の調整を行なっているたした鍼灸治療院です。

重い肩こりでお悩みの方、
頭の歪みを整えることで9割以上の方が変化を実感!

他の頭蓋骨調整とは違って、頭を触れずに、他の部位からでも頭の歪みを整えられます。

 

本日は

【間違えて行っている!?肩こり予防法!3つの習慣!】

ということで、あなたが行う肩こりの予防法3つお伝えしたいと思います!

 

まず1つ目

 

肩へのマッサージ!

 

皆さん、

「肩凝ったなー」

「疲れたなー」

と感じてよくマッサージ店へいかれていませんか?

 

実はその行動さらに肩こりを悪化させている!?

 

この様な経験はありませんか?

 

肩がこったため、マッサージを受けた

 

☑終わったら楽になったけど、また肩こりがでてくる

☑持ち返しがきてさらに辛くなった

☑最近マッサージを受けても効かなくなってきた

 

これらを感じる方、あなたの肩こり予防間違っています!

 

皆さん肩がこたと感じると、肩の筋肉をほぐしてあげれば良くなると思っている方が多いですが、それは大きな間違えです!

 

なぜかというと、肩こりの原因は肩が原因でないことが多いからです!

 

肩こりは脳が緊張を起こすことで筋肉のバランスが崩れることによって起きてきます。

 

前回の投稿でもあげました、

「あなたのツラい肩こり本当の原因は!?」

こちら⬆に詳しく乗っていますのでご確認下さい😉

薬・湿布を使う!

 

肩がこった時によく行われるのが、薬の服薬や湿布を貼るといった対処が多いのではないでしょうか?

 

実はその行動があなたの肩こりを逆に悩ませていることがあります!

 

 

 

なぜ薬・湿布を使うことで肩こりを良くすることを妨げてしまうのでしょうか?

 

 

 

それは肩こりの原因が関係します!

 

上記であげました、

肩こりの原因は脳が関係する!

からです。

 

 

肩こりの症状があるからといって、肩に湿布をはることで、症状を抑えることはできますが原因を改善することが出来ないのです。

 

 

さらに薬・湿布は薬のため副作用があり、常用し続けることで効果が薄まり、かえって肩こりを悪化させることがあります!

 

薬は内臓で消化するため、内臓に負担をかけます!

湿布は軽くみられがちで、経皮吸収という形で吸収されるため、内臓で消化されません。

血流にまざり全身にいきわたってしまいす。

 

肩へのストレッチ!

 

一般的に肩こりに推奨されるのが肩・首へのストレッチです。

このストレッチをすることでかえって、肩こりの症状を悪化させている場合があります。

 

上の絵は肩こりで有名な僧帽筋という筋肉です。

筋肉はほとんど左右、前面・後面でバランスよくついています。

 

体がバランスよい状態で保てていれば体の違和感がでることはほとんどないです。

 

ですがこちらの様に

 

体が歪みがあると、肩こり・腰痛などの症状が出てきます。

この体の状態で、

「左の肩がこるから」

など左の肩にストレッチをかけると返ってより悩ましい症状がでたり、別の場所に症状が出たりします。

 

肩がこるからといって安易にストレッチをすることは、かえって悩ましい症状をつくりあげてしまいます!

 

 

皆様、上記の様な習慣とられていませんか?

あなたの習慣がかえって肩こりを悩ませている可能性があります!

 

体なことについて、どうしたら改善、解決出来るのかきになる方は下記のライン、お問い合わせにててご連絡下さい😊