こんにちは!

熊谷市で治療院を行なっております、田下です。

いつも投稿を見ていただきありがとうございます。

 

 

本日の投稿は美容に関する投稿です。

女性ならほとんどの方がご興味持っていただける

「小顔、小頭になる秘訣!」

です。

 

最近、当院では美容にご興味を持たれる患者様が増えてきております。

そのため当院で行う

「小顔、小頭の調整」

について紹介させて頂きます。

 

 

 

小顔、小頭ってどうしてなるの?

顔、頭が大きくなったり、顔が浮腫んだりするのってなんででしょうか?

これを知ることで小顔、小頭に近づき、かつ健康的になっていきます!

 

 

 

 

顔、頭の大きさは体調によって変化を繰り返します。

体の調子が悪いと、頭、顔は大きくなります

体調がよい状態では、通常のサイズ、あるいはそれより小さくなります

頭、顔は5cm前後サイズが変わる方がいらっしゃいます。

※大きさの変動は個人差があります。

 

頭が大きくなるメカニズム

なんで頭、顔が大きくなったり、小さくなったりするの?

と思う方も多いのではないかと思いますので、それについて解説したいと思います。

 

 

 

頭、顔が大きくなる理由として、頭の中にある脳脊髄液というものが関係しています。

脳脊髄液とは、脳内に流れる水のことをいいます。

主な役割として

・脳内の水分量の調整

・形を保つ

などの役割が挙げられます。

脳、神経は電気信号によって体を動かしたり、痛みや冷たさなどを感じます。

電気を通しやすいものは水です。そのため、体を動かしたり、痛み冷えなどの感覚は、脳内の水分量、状態が大きくかかわります。

 

この脳脊髄液は

脳から出て➡脳内を巡り➡脊髄を流れ➡脳に吸収

されていきます。

これは血液の様にながれ、頭が心臓の様な役割をはたします。

カイロプラクティックの理論で、は呼吸しているといわれています。

頭が呼吸する様に膨らんだり、縮んだりすることで脳脊髄液が流れます。

この頭の呼吸が悪くなることで頭、顔が大きくなります。

 

 

 

 

頭、顔が大きくなることで起きる症状

・肩こり、腰部などの体の不調、痛み

・倦怠感

・ストレスを感じる

・アレルギー症状

・耳鳴り、めまい

など様々です。

これらの症状を改善するためにも、脳をより良い状態に保って、頭、顔小さい状態にすることが大事です。

 

 

 

 

頭、顔を小さく保つためには、脳に対して行う治療が必要です!

当院では、

頭蓋骨調整 (詳しくはこちらをクリック)

脳反射刺激療法(詳しくはこちらをクリック)

が頭、顔を小さくする治療を行なっています。

 

 

次回は頭、顔を小さくたもつためのセルフケア方法をお伝えします!

気になる方は乞うごご期待下さい!